Premiere Pro 画面全体をワイプする方法

Premiere Pro

昨日に引き続き、今日もワイプです。
違う点は、画面全体をワイプできることです。

前の方法では、映像の一部しかワイプできませんでしたが、今日は画面全体をワイプしてみます。

今日のスキル

  • ネスト
  • 塗りつぶし エフェクト

Premiere Pro 画面全体をワイプする方法

別の映像をそのままワイプする

別の映像をそのままワイプする場合

完成した画面はこんな感じになります。
中央の白囲み部分が動画で、周囲は静止画になります。

素材の準備

まずは、素材を準備します。

  • 操作①.画像と動画をタイムラインに追加します。
  • 動画は、ワイプしたいサイズにスケールを調整しておきます。

映像Clipをネスト化します

続いて、映像をネスト化しておきます。
理由は動画Clipのままだと、動画のフレームサイズ以上の部分に、線(今回の白い囲み線)が引けないので、ネスト化(階層構造化)する必要があります。

  • 操作②.映像Clipを右クリックして ネストを選択
  • 操作③.名前を記入してOKをクリック
  • 操作④.ネスト化されたClipが緑色になったと思います。

Clipに 塗りつぶし のエフェクトを適用

続いて、ネスト化した映像Clipにエフェクトを適用します。

  • 操作⑤.映像Clipに、塗りつぶし のエフェクトを適用します。
     設定は画像を参考にしてください。
  • ⑥これで、全画面のワイプ映像ができました。
全画面ワイプ映像

出来上がりはこうなります。

皆さんも試してみてください。

初心者におすすめの参考書

コメント

タイトルとURLをコピーしました