Premiere Pro キーフレームとは何か?

Premiere Pro

今日はキーフレームについて書きたいと思います。
Premiere Proを勉強するうえで、このキーフレームは絶対に覚えなければならない仕組みです。


今回はどんなところで、キーフレームが使われているかいくつか紹介していきたいと思います。

今日のスキル

  • キーフレーム

キーフレームとは何か?

キーフレームの簡単な説明

キーフレームの簡単な説明

キーフレームは言い換えると、動画に変化点をつく点 のことを指します。
この変化点を置くことによって、

  • テキストを動かす
  • 図形を動かす
  • 図形を変形させる
  • 動画を早送りする、スローにする
  • 動画にタイトルを付ける
  • etc…

といったことができます。動画に変化を与えるにはこのキーフレームが絶対に必要です。

これらの方法を書いた記事のLinkを貼っておきますので、ご興味があるところから勉強を始めてみるのもいいと思います。

キーフレームを使った記事

まずはこれが一番お勧めです。初心者が動画編集したい理由の1番は、字幕(テキスト)とタイトルを入れたい!だと思います。

続いて、3つまとめて、動画の再生速度を変える方法です。早送りと、スロー再生と、早送り・スローを同時に行う方法になります。

おしゃれなタイムラプス動画も、この方法で作ることができます。

最後に、音声やBGMに効果を付ける方法です。動画の最初や最後によく使われますね。これもキーフレームを使っています。


他にもたくさんの使い方があり、私も現在進行中で勉強中です。キーフレームを使いこなして楽しい動画編集ライフを送りましょう!!

初心者におすすめの参考書

コメント

タイトルとURLをコピーしました