Premiere Pro Clipの再結合方法

Premiere Pro

こんにちは、Takenoです。
今日はよくある失敗について書きたいと思います。


動画編集で、Clipを動かそうとしたら、「あれ?このClipこんなに短かったっけ?」「あれ!途中で切れてる!!」といった時、あなたはどうしますか?

急いでCtrl+Z、Ctrl+Z、Ctrl+Z、Ctrl+Z!!「ふーなんとか元に戻った~」
「でも、別の編集箇所までもとに戻ってしまった。。」

というときに使える(かもしれない)方法です。

その方法は、境界をCtrl+クリック アンド Deleteです!

カットしてしまったClip(動画)の再結合方法

間違えてClipをカットしてしまった!

間違えてClipをカットしてしまった!

上の図のように、意図せずにClipを分割してしまった場合、直前でしたら、Ctrl+Zで元に戻りますが、他に編集をしてしまった場合は、困ってしまいますよね。

再結合の方法

再結合の方法

そんな時は、ローリングツールを選択、または、Ctrlキーを押しながら、境界線をクリックして、Deleteボタンを押しましょう。

ローリングツールについて詳しく知りたい方はこちらの記事にまとめています。

ツールパネルの使い方

再結合完成

再結合完成

はい、分割されていたClipが1つに戻りました!めでたしめでたし。

ただし、この方法は、Clipを分割した後、並びを変えたり、すると使えませんのでご注意願います。

初心者におすすめの参考書

コメント

タイトルとURLをコピーしました