Premiere Pro 映像のフェードイン・フェードアウト の方法

Premiere Pro

こんにちは、Takenoです。


今日は、”映像”フェードイン / フェードアウトの方法 を書きたいと思います。

手順は、”音声”フェードイン / フェードアウトの方法 と似ていますので、そちらも参考にしてください

今回使用するスキル

  • クリップキーフレーム
  • キーフレーム
  • 不透明度

映像のフェードイン / フェードアウト の方法

[●不透明度] のチェックを確認

[●不透明度] のチェックを確認

まずは下準備です。

  • タイムラインのビデオを選択し、右クリック
  • [クリップキーフレームを表示] → [不透明度] →[不透明度] にチェックが入っていることを確認します

キーフレームの挿入と編集

キーフレームの挿入と編集

続いて、キーフレームの挿入です。

今回は先ほど選択した [不透明度] を調整します。
 →100%で通常の画像
 →0%で真っ暗
になります。

  • 操作②.Ctrlボタンを押しながら、映像にキーフレームを挿入します。
  • 操作③.同じようにキーフレームを複数追加します。
  • 操作④.暗くしたい場面のキーフレームを下げます。

以上で操作は完了です。
最初から再生してみると、キーフレームを下げたところだけ暗くなっていますね。

同じようなエフェクトで、 クロスディゾルブ がありますが、これはClipの最初または最後に使用します。

今回のように映像の途中を暗くすることはできませんので、使い分けが必要ですね。

初心者におすすめの参考書

コメント

タイトルとURLをコピーしました