Premiere Pro クリップの正しい移動方法

Premiere Pro

Premiere Proを使い始めて、動画をとりあえず並べてみたあと、クリップを移動したらおかしくなったという経験はありませんか?


この記事で簡単にクリップの移動方法を説明します。

Premiere Pro 2020 クリップの正しい移動方法

クリップの移動方法

クリップの移動方法

今回は、上の画像で、Clip 2とClip 3の動画を入れ替えてみたいと思います。

・Clip 1→Clip 2→Clip 3 を
・Clip 1→Clip 3→Clip 2 にしてみましょう。


まずは、Clip 3の動画をClip 2の前にドラッグして移動させたいと思います。

単純にドラッグした場合

単純にドラッグした場合

はい、単純にClip 3をドラッグして移動した場合は、Clip 2の先頭部分がClip 3で上書きされてしまいました。

あと、タイムラインを見てもらいますが、ビデオの時間も短くなってしまっています。これは失敗ですね。

では動画Clipを入れ替えたい場合はどうするか?といいますと

Ctrl キーを押しながらドラッグしましょう

Ctrlキーを押しながらドラッグした場合

Ctrlキーを押しながらドラッグした場合

はい、Clip 2とClip 3が入れ替わって、Clip 1→Clip 3→Clip 2の順番に無事できました!

Pointは Ctrlキー です。

初心者におすすめの参考書

コメント

タイトルとURLをコピーしました