一時停止と人物をマスクする方法 Permiere Pro

Premiere Pro

こんにちは、Takenoです。

今日は、動画の一時停止と、人物をマスクする方法を書きます。

一時停止と人物のマスク

今日のスキル

  • フレーム保持セグメントを挿入
  • マスク
  • 人物の切り抜き
  • カラーマット
  • 調整レイヤー
  • フィルムディゾルブ
  • ホワイトアウト

Permiere Pro 一時停止 人物をマスクする方法

フレーム保持セグメントを挿入

フレーム保持セグメントを挿入

まずは、動画Clipをタイムラインに置いてから、以下の設定をします。

  • 操作①.止めたいフレームで右クリック”フレーム保持セグメントを挿入”を選択
  • 操作②.保持セグメント(静止状態)ができました
  • 操作③.Altボタンを押しながら、上のタイムラインにドラッグしてコピーします。

人物の切り抜き

人物の切り抜き

続いて人物を切り抜いていきます。

  • 操作④.コピーしたClipを選択しておきます。
  • 操作⑤.動画Clipの不透明度にあるペンツールを使って、人物の”ふち”をなぞります。

カラーマット作成

カラーマット作成

続いて、背景の作成です。

  • 操作⑥.カラーマットを入れるため、先ほどマスクを入れたClipを1つ上のタイムラインに移動させます。
  • 操作⑦.カラーマットを新規作成します
  • 操作⑧.基本はそのままでOKを押します
  • 操作⑩.名前を決めてOK

カラーマットの挿入

カラーマットの挿入
  • 操作⑪.カラーマットを動画Clipの間に入れます。
  • マスクした部分だけ表示されたと思います。
  • 操作⑫.適当にお好きなモーションを付けます。参考動画は、位置とスケールにキーフレームを入れています。

テキストのマスク

テキストのマスク

ここは必須ではないですが、テキストでもマスクの練習をしました。

  • 操作⑬.テキストを入力し、こちらにもマスク(長方形)をいれてみました。
  • 操作⑭.マスクの拡張のキーフレームを入れます。

最終調整

最終調整

最後に調整レイヤーと、トランジションを付けて完成です!

  • 操作⑮.調整レイヤーを挿入
     ・Cinespace 100色色褪せたフィルム を適用
  • トランジション追加
     フィルムディゾルブ
     ホワイトアウト

初心者におすすめの参考書

コメント

タイトルとURLをコピーしました