英語の「marryとget married, be marriedの違い」って何?

English

marryとget married, be marriedの使い分け方。

英語の「marryとget married, be marriedの違い」って何?

おすすめは?

  • I married a witch. ・・・marryは結婚する相手に重点を置く。
  • 私は魔女と結婚した。

  • I got married. ・・・get marriedは結婚することに重点を置く。
  • 私は結婚した。

  • I am married. ・・・be marriedは結婚している状態を表す。く
  • 私は結婚している。

marry は「結婚する」ことを表す最も一般的な語.
自動詞、他動詞のいずれでも用いるが, 他動詞では結婚する相手に重点を置き, 自動詞では通例時・場所などの副詞相当語句を伴いそれに重点を置く.
 
get marriedも同様に「結婚する」の意を表すが〘よりくだけて〙 で, 結婚すること自体に重点を置く.
結婚相手を示す場合は他動詞のmarryの方が一般的だが, get marriedもtoを伴って結婚相手を示すことも可能.
I got married to a witch. 

be marriedは, 動作を表すget marriedに対して, 一般に「結婚している」状態を表すが, 助動詞の後や不定詞, 特定の時を表す表現とともに動作を表すことがある.

関連シーンで使う英語

Congratulations on your wedding!
結婚おめでとうございます! Congraturationはお祝いに使われる定番ワード。

Congratulations, Masaru and Yuki!
新郎新婦の名前を入れても使えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました