株 初心者におすすめの参考書 11選

株をこれから始めたい人向け。

当記事では、株 初心者に役立つ  おすすめ参考書をまとめました。

株 初心者におすすめの参考書 11選

株 初心者におすすめの参考書

私が投資を始めたのは、2018年9月からです。

現在は 株式 FX をメインに投資を続けています。

これまで読んだ投資の本は50冊以上になり、今回はおすすめの8冊をご紹介したいと思います。

株を始めるにあたって、必要な知識は大きく分けて3つあります。
それぞれ見ていきましょう。

  1. ファンダメンタルズ分析
  2. テクニカル分析
  3. メンタルトレーニング

ちなみに、今回おすすめする書籍は、すべて購入して読んだものを お勧めしていますので、ご安心ください。

ファンダメンタルズ分析

ファンダメンタルズ分析

ファンダメンタルズ分析 とは簡単にいうと、その企業が何をしているか?利益は出ているのか?財務状況はどうなのか?などを調べることです。

今後成長すると思う企業に投資するための準備になります。

会社四季報 2020年 3集 夏号 ☆☆

初心者でも、名前だけは聞いたことがあるともいます。

現在、上場している3778社すべての情報が網羅されている本です。会社の利益、財務状況など重要なポイントだけ簡潔にまとめてあります。

四季報が売れる理由は、2年先までの利益の予想が書かれているためです。今後伸びる会社を見つけるためには必須のアイテムと言えます。

私が書ている銘柄の記事も、四季報の上方を元にしています。

会社四季報の達人が教える10倍株・100倍株の探し方 ☆☆☆

これは、前の四季報の見方を説明した参考書になります。

四季報の中にも、各項目の説明は書いてあります。しかしそれをどう使えばいいかわかりません。

そんな時に、この本が非常に役に立ちます。四季報とセットで持っておきたい本です。

一番売れてる株の雑誌ZAiが作った「株」入門 上級編 ☆☆☆

こちらは、過去の事例を使ってより具体的な投資方法を学ぶことができます。

こちらは株 入門の 「上級編」になりますので、まったくの初心者の方は下の入門編もおすすめです。

めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが作った「株」入門 ☆

この本はメルカリで売ってしまったため、写真にはありません。株の用語など基本的なことが書かれています。

テクニカル分析

テクニカル分析

テクニカル分析 とは、チャートの値動きから先行きを予想する手法です。

私がおすすめする5冊はこちらです。

マンガでわかる最強の株入門 ☆☆☆

株について、漫画でわかりやすく書かれている良書です。

辛口コメントでおなじみのホリエモンが、

「興味があるなら今すぐに始めるべき。必要なことは この本にすべて 載っている。」

と書くくらいに良書です。

テクニカル分析の章に書きましたが、ファンダメンタルズ分析の説明もあります。株をはじめて1年以上経った今でも見直している本です。

数字オンチあやちゃんと学ぶ 稼げるチャート分析の授業 ☆☆☆

移動平均線 一目均衡表 というチャートを読むために必要な分析方法を解析した本です。

   「移動平均線って、ゴールデンクロスを探すためのものでしょ?」

  「一目均衡表って雲の上にいればいいんでしょ?」

と思っている初心者の方。是非この本をお勧めします。この2つの分析手法をマスターすることによって、今後の投資人生が大きく変わります。

デイトレードを考えている方にとっては、必読書です。

〈相場に勝つ〉ローソク足チャートの読み方 ☆☆

2002年の書籍でちょっと古いですが、チャートの形から、市場参加者の心理を知ることができます。

チャートは、市場参加者の心理状況の現れ ともいわれており、チャートが次にどう動くかが分かれば、非常に有利になります。

私も一部だけ覚えましたが、結構当たります。(もちろん100%ではありませんけどね。)

株は技術だ! ☆☆

具体的にチャートの形を例に挙げ、この場合はこうする!といったトレード方法が書かれています。

また、チャートの形を「下半身」や「高校生タイム」といった独特な表現をしており、頭に残りやすい内容になっています。

一生モノの株のトリセツ ☆

作者は、上の 株は技術だ と同じ、相場師朗さんです。こちらは過去チャートを使って、手法を具体的に説明した本になります。

この人の本は他にも何冊か持っていますが、特徴的な点は、次にチャートがどうなるか予想する練習を推奨しています。他にチャートドリル(問題集)などもありますので、探してみてください。

メンタルトレーニング

メンタルトレーニング

まず、株で100%勝つことは不可能です。どんなに腕の良いトレーダーでも勝率は6割~7割です。

株トレーダに大事なことは、知識を増やし、技術を学び、メンタルをしっかりと作ることです。

デイトレード マーケットで勝ち続けるための発想術 ☆☆☆

タイトルが、「デイトレード」 なのでデイトレーダ用の本かと思われますが、株トレーダー全員におすすめできる本です。

負けが続いて、自分には向いていないのではないかと落ち込んだ時にどうすればいいか?というメンタルコントロール術を学ぶことができます。

ピーター・リンチの株で勝つ ☆☆

アメリカでの初版が1989年と30年も前の書籍ですが、今なお読まれ続けています。

投資について考え方が深まる良書です。損しないため・儲けるために知っておくと役立つ基礎知識が満載です。

私がおすすめする、株 初心者の本 11選を紹介しました。

今後もたくさん本を読んで、トレーダーとしてレベルアップしていきたいと思います。

adminをフォローする
SunRepo
タイトルとURLをコピーしました