【新設】デジタル庁に関連する 銘柄まとめ

株 テーマごと

菅 総理の目玉でもあるデジタル庁に関連する銘柄をまとめます。随時更新します。
最終更新日:20.09.20

現在、行政の手続きは基本 “紙” ですね。この行政手続きをデジタル化しようという目的のため、デジタル庁はできました。

この行政のデジタル化に繋がりが深い銘柄をチェックしていきたいと思います。

※このブログで取り扱っている銘柄は、東証2部、マザーズ、ジャスダックになります。

■東証2部、新興

  • 1447 ITbookホールディングス (マザーズ)
  • 6188 富士ソフトサービスビューロ (東証2部)
  • 3712 情報企画 (東証2部)
  • 4771 F&M (JQS)
(参考) ■東証1部

  • 1973 NECネッツエスアイ
  • 2307 クロスキャット
  • 2327 NSSOL
  • 3382 セブン&アイ
  • 3763 プロシップ
  • 3836 アバント
  • 3909 ショーケース
  • 4307 野村総合研究所
  • 4684 オービック
  • 4716 日本オラクル
  • 4733 OBC
  • 4739 伊藤忠テクノ
  • 6501 日立製作所
  • 6503 三菱電
  • 6701 NEC
  • 6702 富士通
  • 6703 OKI
  • 7752 リコー
  • 8056 ユニシス
  • 9417 スマートバリュー
  • 9432 日本電信電話
  • 9613 NTTデータ
  • 9629 PCA
  • 9742 アイネス
  • 9746 TKC
  • 9928 ミロク情報

デジタル庁に関連する銘柄まとめ

再度書かせていただきますが、このブログで取り扱っている銘柄は、基本的に東証2部、マザーズ、ジャスダックになります。

(東証1部の会社の情報はたくさん転がっていますからね。記事にしてもPVがふe….www)

各銘柄の詳細情報

1447 ITbookホールディングス (マザーズ)

コンサルや、自治体向けクラウド化やGIGAスクール関連伸びる。
(GIGA = Global and Innovation Gateway for All.文部科学省主導のスクール。)
» 参考:1447の株価 ITbookホールディングスは「地盤調査」で成長 2020秋

6188 富士ソフトサービスビューロ (東証2部)

年金業務など官公庁に強みを持つ。自治体のマイナンバーカード関連業務受注が拡大
» 参考:6188の株価 富士ソフトサービスビューロは「コールセンター」で成長 2020夏

3712 情報企画 (東証2部)

金融機関対象の業務支援パッケージを開発、販売
» 参考:3712の株価 情報企画は「金融機関システム」で成長 2020秋

4771 エフアンドエム (JQS)

中小企業向け情報提供サービスや、税理士支援事業を展開しています。クラウド型労務管理は電子申請義務化の流れで好伸です。
» 参考:4771の株価 エフアンドエムは「クラウド型労務管理」で成長 2020秋

東証1部の銘柄で調べてほしいものがあれば、Twitterまたはコメントからご連絡ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました