カラーエフェクト RGBカラーバランスを調整

Premiere Pro

こんにちは、Takenoです。

今日は、エフェクトの1つのカラーバランス(RGB)を使った記事を書きます。

カラーバランス(RGB)

今日のスキル

  • カラーバランス(RGB)

Premiere Pro カラーバランス(RGB)エフェクト

カラーバランス(RGB)エフェクトを使おう

カラーバランス(RGB)エフェクトを使おう

今回使うエフェクトで、このような映像を作ることができます。
早速見ていきましょう。

Clipの下準備

Clipの下準備

まずは、Clipの準備です。

  • 操作①.カラーバランスのエフェクトを追加したい場所をカットします。
  • 操作②.カットした部分を3つ複製します。(Altキーを押しながらドラッグ)

カラーバランス(RGB)の適用

カラーバランス(RGB)の適用

続いて、エフェクトを適用していきます。

  • 操作③.エフェクトから、カラーバランス(RGB)を選択し、複製した3つのレイヤーに追加します。
  • 操作④.それぞれのレイヤーで、赤、緑、青、のどれかを1つだけ100にし、他は0にしておきます。
  • 操作⑤.コピーした3つのClipの描写モードをスクリーンに変更します。

キーフレームの調整

キーフレームの調整
  • 操作⑥.コピーしたレイヤーの位置を動かすと、上の図のようになりますので、お好みでキーフレームを打ちます。

ベースの映像は残しても 削除してもOK

ベースの映像は残しても 削除してもOK

これで完成です。
複製元のベースClipを残すか、残さないかは自由ですので、場合によって使い分けてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました