6188の株価 富士ソフトサービスビューロは「コールセンター」で成長 2020夏

株 銘柄

今回は 『6188 富士ソフトサービスビューロ 』ってどんな会社?を見ていきたいと思います。

最後に個人的な調査結果をまとめました。

6188 富士ソフトサービスビューロ

富士ソフトサービスビューロってどんな会社?

まず業種は【サービス】で、市場は【東証2部】になります。

【信用】銘柄になります。

基本情報

設立は36年前の【1984年1月】で、上場は【2016年3月】になります。

社員 465名, 平均41.2歳, 年収496万

決算月は3月です。

事業内容

コールセンターや業務プロセスの外部委託がメインです。。
年金業務など官公庁に強みを持ってます。

▼部門ごとの詳細
・コールセンターサービス46%
・BPOサービス54%

比較会社としては[4290 プレステI]や、[3802 エコミック]などが挙げられます。

富士ソフトサービスビューロのお金関係は?

時価総額は、【61億円】になります。

業界でのポジションは、【他産業サービス・製品(BPO(非ITアウトソース))】で、253社中、166位です。

主な販売先は、日本年金機構です。

自己資本比率

20年6月期は、58.9%。

ROE

20年3月期は 14.2%

営業利益

6188_富士ソフトサービスビューロ 営業利益

※決算月が3月から12月に変わるため、20年12月期は参考データです。

・20年3月期 5.65億円
・20年12月期 4.6億円 (会社予) →4月~12月の9か月間なので単純計算すると、 4.6×12/9=6.13億
・20年12月期 4.6億円 (予)
・21年12月期 6.5億円 (予)

季節による変動もあるため、単純には計算できませんが、営業利益は右肩上がりと見ておきます。

営業利益率

6188_富士ソフトサービスビューロ   営業利益率

※決算月が3月から12月に変わるため、20年12月期は参考データです。

・20年3月期 5.4%
・20年12月期 6.6% (会社予)
・20年12月期 6.6% (予)
・21年12月期 5.4% (予)

営業利益率・・・営業利益を売上高で割った数値です。
 (式) 営業利益 ÷ 売上高
 この数値が高いほど、効率よくお金を稼いでいることになります。
 逆に数値が低いと、商品を多く売っても、あまりお金を稼げないということになります。
 本サイトでは、10%以上を【優良株】として取り扱います。

増収率

6188_富士ソフトサービスビューロ 増収率

※決算月が3月から12月に変わるため、20年12月期は参考データです。

・20年3月期を100%とすると
・20年12月期 66.3% (会社予)
・20年12月期 66.3% (予)
・21年12月期 113.7% (予)

増収率・・・年度ごとの売上高の比を%であらわしたものです。
 企業の売上高の増え方を確認するための指標です。
 成長している会社は、この数値が右肩上がりに増えていきます。
 本サイトでは、次年度が120%以上を【成長株】として取り扱います。

1株益

6188_富士ソフトサービスビューロ 1株益

※決算月が3月から12月に変わるため、20年12月期は参考データです。

・20年3月期 25.3円
・20年12月期 23.7円 (予)
・21年12月期 33.3円 (予)

3か月ごとの決算 (営業利益)

6188_富士ソフトサービスビューロ 3ヶ月

キャッシュフロー

6188_富士ソフトサービスビューロ キャッシュフロー
20年3月期
・営業CF 327
・投資CF -101
・財務CF -99
・現金等 1542
単位は百万円

富士ソフトサービスビューロの将来は?

業績の予想

【上振れ】
コールセンターは、地方自治体の案件受注で順調です。

トピック、材料

【国税庁】
消費税軽減税率に関する相談対応のコールセンター業務を受託。
自治体のマイナンバーカード関連業務受注が拡大しています。

富士ソフトサービスビューロの株価など

指標

・2020年9月18日現在 株価は453円

・今期PER=19.15倍
・来期PER=13.63倍
・PBR=2.41倍

※参考までに、東証二部のサービス業は41社
 平均PER=28倍
 平均PBR=1.2倍

直近の決算情報

・直近の決算は、8月5日の1Q決算 です。
・進捗率は、52.2%
・次の2Q決算日は未定です。

分析結果 (レーダーチャート)66/100点

6188_富士ソフトサービスビューロ レーダーチャート
最後に自己分析結果は上のレーダーチャートになります。

決算月が変更になるため、正確な分析はできませんでした。

ROEは14%と高く、キャッシュも問題なさそうです。

(※あくまで個人の見解です。投資は自己判断でお願いします)

まとめ

6188 富士ソフトサービスビューロってどんな会社?を調べました。

コールセンターや業務プロセスの外部委託メインで、年金業務など官公庁に強みを持っています。

デジタル庁の関連銘柄として注目されていますので、今後も株価をチェックしていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました