4421の株価 D.I.システムは「システム開発」で成長 2020夏

株 銘柄

本日の【3分間】注目株銘柄は、
4421, ディー・アイ・システム になります。
業種は「情報・通信業」です。

・通信や金融、官公庁向けシステム開発・運用のSI事業が主。
・新卒者のIT教育研修サービスも

市場は、ジャスダックスタンダード になります。

4421 ディー・アイ・システム

分析結果 (レーダーチャート)63/100点

4421_ディー・アイ・システム レーダーチャート
・通期経常利益計画を30.4%下方修正…
・3Q累計最終利益は45%の大幅増益!
・3Q決算 進捗率は157.4%…

投資用個人メモ

投資銘柄として監視する。※若干魅力には欠ける
・家賃増やソフト更新等の先行費用あるも、営業減益幅縮小!
・増収率は年に10%ずつ伸びる!
・営業利益はそれほど高くない…

会社について

・設立 1999年
・連結446名 平均29.9歳 年収421万
・決算月は9月なので注意が必要。

事業内容

・システムインテグレーション95% (21)
・教育サービス5% (44)
※カッコ内は売上高利益率です。

業績予想・・・【減益幅縮小】

・既存客向け開発需要増に加え、2月以降ネットワーク設計やセキュリティ関連の新規受注が増加。
・家賃増やソフト更新等の先行費用あるも、営業減益幅縮小。
・連続増配も。
21年9月期も通信向け軸に伸長。
・元請け比率向上し採算も改善。

材料、トピック・・・【特需】

新型コロナ感染拡大受け、HP経由のテレワーク環境構築引き合い活発化。
・Javaリモート研修サービス開始。

お金について

時価総額

・21億円
・順位「SI・ソフトウエア開発」で、206社中 203位
・主な仕入先はダイワボウ情報システム
・主な販売先はNTTコミュニケーションズ

自己資本比率

・20年 49.7%

営業利益

4421_ディー・アイ・システム 営業利益
・19年9月期
 →2.36億円
・20年の予想
 →会社  0.85億円に対し
 →四季報 0.85億円。乖離率は0.0%。
・21年の予想
 →四季報 1.5億円

営業利益率

・19年9月期は 6.1%
・20年 予想は 2.0%
・21年 予想は 3.1%

増収率

4421_ディー・アイ・システム 営業利益率4421_ディー・アイ・システム 増収率
・19年9月期の売り上げを 100%とすると
・20年 予想は 111%
・21年 予想は 124%

ROE

・19年 25.4%
・20年 15.7%と予想

キャッシュフロー

4421_ディー・アイ・システム キャッシュフロー
・営業 25
・投資 -82
・財務 161
・現金等 628
※単位は百万円

現状について

指標

・2020年9月8日現在 株価は1381円
・PER=35.05倍
・PBR=2.42倍

※参考までに、JQSの情報・通信業は97社
 平均PER=20.7倍
 平均PBR=1.8倍

決算情報

・直近の決算は、8月14日の3Q決算 です。
・進捗率は、157.4%
・次のx決算日は未定です。

ホームページ

システム開発・インフラ構築のディ・アイ・システム
DISはシステム開発、インフラ構築などに最適なソリューションを提供します。

以上で 4421 ディー・アイ・システム の、
【3分間】銘柄チェックを終わります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました