3195の株価 ジェネレーションパスは「リコメン堂」で成長 2020夏

株 銘柄

今回は 『3195 ジェネレーションパス ってどんな会社?』を見ていきたいと思います。

※9/14更新
◆20年10月期の連結経常利益を従来予想の1億円→2億8000万円に2.8倍上方修正。
新型コロナウイルス感染拡大に伴う巣ごもり需要の高まりでECを活用する新規ユーザーが増加し、売上高が計画を16.6%も上回ることが寄与。

最後に個人的な調査結果をまとめました。

3195 ジェネレーションパス

ジェネレーションパスってどんな会社?

まず業種は【小売】で、市場は【東証マザーズ】になります。

【貸借】銘柄になります。

基本情報

設立は18年前の【2002年1月】で、上場は【2014年9月】になります。

連結138名, 平均32.0歳, 年収380万

決算月は10月なので注意が必要です。

事業内容

・インテリアや家具、衣料品などのネット通販『リコメン堂』を運営。
・独自のデータ分析手法に特徴

▼部門ごとの詳細
・ECマーケティング79% (2)
・商品企画関連21% (5)
・他0% (52)

※カッコ内は売上高利益率です。
比較会社としては[3092 ZOZO]や、[3655 Bパッド]などが挙げられます。

ジェネレーションパスのお金関係は?

時価総額は、【97億円】になります。

業界でのポジションは、【他消費財小売り(インターネット小売り)】で、121社中、68位です。

主な仕入先は、ミヤコ商事。
主な販売先は、一般顧客です。

自己資本比率

20年1月期は、43.7%。

ROEは、

19年10月期は 0.7%
20年10月期は 3.9% (予想)

ROEは非常に低い

営業利益

3195_ジェネレーションパス 営業利益
・19年10月期 0.19億円
・20年10月期 1億円 (会社予)
・20年10月期 1.4億円 (予)
・21年10月期 1.7億円 (予)

9/14に連結経常利益を従来予想の1億円→2億8000万円になり2.8倍のサプライズ上方修正が出た。
また、営業利益は、当初1億から3倍の3億に。

営業利益率

3195_ジェネレーションパス 営業利益率
・19年10月期 0.2%
・20年10月期 0.9% (会社予)
・20年10月期 1.0% (予)
・21年10月期 1.1% (予)

営業利益率は1桁と低い
営業利益率・・・営業利益を売上高で割った数値です。
 (式) 営業利益 ÷ 売上高
 この数値が高いほど、効率よくお金を稼いでいることになります。
 逆に数値が低いと、商品を多く売っても、あまりお金を稼げないということになります。
 本サイトでは、10%以上を【優良株】として取り扱います。

増収率

3195_ジェネレーションパス 増収率
・19年10月期を100%とすると
・20年10月期 117.9% (会社予)
・20年10月期 139.7% (予) ⇒成長株
・21年10月期 165.5% (予)

売上高は、毎年右肩上がりの非常にきれいなグラフになっている。
増収率・・・年度ごとの売上高の比を%であらわしたものです。
 企業の売上高の増え方を確認するための指標です。
 成長している会社は、この数値が右肩上がりに増えていきます。
 本サイトでは、次年度が120%以上を【成長株】として取り扱います。

1株益

3195_ジェネレーションパス 1株益
・19年10月期 1.4円
・20年10月期 9.7円 (予)
・21年10月期 12.1円 (予)

3か月ごとの決算 (営業利益)

3195_ジェネレーションパス 3か月毎

特に傾向は無さそう

キャッシュフロー

3195_ジェネレーションパス キャッシュフロー
19年10月期
・営業CF -118
・投資CF -172
・財務CF 167
・現金等 570
単位は百万円

営業CFがマイナスの点が、投資銘柄としては躊躇する点。20年期10月期はプラスになるか注目

ジェネレーションパスの将来は?

業績の予想

【反 発】
提携先ファミマの顧客向け新サイトは低調。しかし柱の既存ECが巣ごもり消費もあり好伸。
営業益反発。

トピック、材料

【新サイト】
ファミペイ利用者拡大へ決済多様化急ぐ。

ジェネレーションパスの株価など

指標

・2020年9月14日現在 株価は1179円

・今期PER=121.5倍
・来期PER=97.43倍
・PBR=6倍

※参考までに、マザーズの小売業は24社
 平均PER=54.1倍
 平均PBR=3.3倍

直近の決算情報

・直近の決算は、9月14日の3Q決算 です。
・進捗率は、190%
・次の本決算日は未定です。

分析結果 (レーダーチャート)53/100点

最後に自己分析結果は上のレーダーチャートになります。
3195_ジェネレーションパス レーダーチャート

ROEが低い点と、営業CFがマイナスの点が気になるポイント。
しかし、増収率は右肩上がりで今後も成長が期待される。
サプライズ上方修正が出たため、投資銘柄として監視することにします。

(※あくまで個人の見解です。投資は自己判断でお願いします)

まとめ

3195 ジェネレーションパスってどんな会社?を調べました。

ネット通販『リコメン堂』を運営する会社です。

コロナの影響で20年10月期は上方修正し、営業利益は当初会社予定の3倍になり絶好調の会社です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました