2160の株価 ジーエヌアイグループは【肺線維症薬】で成長 2020秋

株 銘柄

今回は 『2160 ジーエヌアイグループ 』ってどんな会社?を見ていきたいと思います。

最後に個人的な調査結果をまとめました。

2160 ジーエヌアイグループ

ジーエヌアイグループってどんな会社?

まず業種は【医薬品】で、市場は【東証マザーズ】になります。

【信用】銘柄になります。

基本情報

設立は19年前の【2001年11月】で、上場は【2007年8月】になります。

連結489名, 平均49.4歳, 年収848万

決算月は12月なので注意が必要です。

事業内容

バイオ創薬ベンチャーで、アジアに多い疾患が標的です。
ゲノム解析に強みを持っており、中国が研究開発、製造拠点になります。

▼部門ごとの詳細
・医薬品76% (7)
・医療機器24% (47)
・海外の比率 100%

※カッコ内は売上高利益率です。
比較会社としては[4565 そーせいG]が挙げられます。

ジーエヌアイグループのお金関係は?

時価総額は、【1,551億円】になります。

業界でのポジションは、【バイオテクノロジー(バイオベンチャー)】で、39社中、5位です。

主な仕入先は、―。
主な販売先は、富士フイルム和光純薬です。

自己資本比率

20年6月期は、49.9%。

ROE

19年12月期は 1.8%
20年12月期は 5% (予想)

営業利益

2160_ジーエヌアイグループの営業利益
・19年12月期 13.02億円
・20年12月期 15.16億円 (会社予)
・20年12月期 15億円 (予)
・21年12月期 17億円 (予)

順調に積み上げてきていますね

営業利益率

2160_ジーエヌアイグループの営業利益率
・19年12月期 17.5%
・20年12月期 15.7% (会社予)
・20年12月期 15.5% (予) ⇒優良株
・21年12月期 14.2% (予)

営業利益率も10%を超え、非常に優秀な銘柄です。
営業利益率・・・営業利益を売上高で割った数値です。
 (式) 営業利益 ÷ 売上高
 この数値が高いほど、効率よくお金を稼いでいることになります。
 逆に数値が低いと、商品を多く売っても、あまりお金を稼げないということになります。
 本サイトでは、10%以上を【優良株】として取り扱います。

増収率(売上高の伸び率)

2160_ジーエヌアイグループの増収率
・19年12月期を100%とすると
・20年12月期 129.9% (会社予)
・20年12月期 130.3% (予) ⇒成長株
・21年12月期 161.2% (予)

売上高の伸びも130%と非常に高いです
増収率・・・年度ごとの売上高の比を%であらわしたものです。
 企業の売上高の増え方を確認するための指標です。
 成長している会社は、この数値が右肩上がりに増えていきます。
 本サイトでは、次年度が120%以上を【成長株】として取り扱います。

1株益

2160_ジーエヌアイグループの1株益
・19年12月期 4.3円
・20年12月期 12.3円 (会社予)
・20年12月期 12.2円 (予)
・21年12月期 15円 (予)

1株配当金

2160_ジーエヌアイグループの1株配当金
・19年12月期 0円
・20年12月期 0円 (会社予)
・20年12月期 0円 (予)
・21年12月期 0円 (予)

3か月ごとの決算 (営業利益)

2160_ジーエヌアイグループの3ヶ月ごとの営業利益

どの期も、前期を上回っており順調です。

キャッシュフロー

2160_ジーエヌアイグループのキャッシュフロー
19年12月期
・営業CF 788
・投資CF -153
・財務CF 2218
・現金等 7674
単位は百万円

キャッシュも問題なしです。

ジーエヌアイグループの将来は?

業績の予想

【続伸】
中国の特発性肺線維症薬がに高成長しています。

21年12月期は肺線維症薬の伸び衰えず。最高益更新続く予定です。

トピック、材料

【大前進】
肝線維症薬の中国2相完了、今秋に早期承認か3相入りか方向性にメド。

米国で2相入りも視野にいれています。

がん治療薬の1つが、21年中に中国治験入り申請を目標としています。。

ジーエヌアイグループの株価など

指標

・2020年9月24日現在 株価は3595円

・PER=836.05
・PBR=14.5倍

※参考までに、マザーズの医薬品は19社
 平均PER=-倍
 平均PBR=10.4倍

既に割高です。

直近の決算情報

・直近の決算は、8月14日の2Q決算 です。
・進捗率は、55.8%
・次の3Q決算日は未定です。

ジーエヌアイグループのまとめ

分析結果 (レーダーチャート)81/100点

2160_ジーエヌアイグループのレーダーチャート
最後に自己分析結果は上のレーダーチャートになります。

PERが800倍となっており、すでに割高感はあります。
しかし、今後の成長とともに1株益も増えていきますので、安いか高いかは自分で判断が必要。

営業利益率も素晴らしく、今後の成長が期待できる。

投資銘柄として監視していきたいと思います。。

(※あくまで個人の見解です。投資は自己判断でお願いします)

さいごに

2160 ジーエヌアイグループってどんな会社?を調べました。

バイオ創薬ベンチャーで、アジアに多い疾患が標的です。ゲノム解析に強みを持ち、中国が研究開発、製造拠点となります。

19年に黒字化を達成し、今後も高成長が見込まれる成長株です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました